一級建築士事務所による三鷹市、武蔵野市、多摩地区の新築注文住宅・リフォーム・二世帯住宅

高気密・高断熱

高気密・高断熱

(スーパーウォール工法)高気密・高断熱

司建築計画のつくる家は、夏涼しくて冬はあたたかい快適な健康住宅。
それを実現させるためには、断熱性を高めることが大切です。

司建築計画では、高性能な断熱材やサッシを用い、さらに隙間が少なく高気密になるよう職人の高い技術で施工し、高断熱・高気密で一年中快適な室内空間を実現します。

断熱

断熱材

司建築計画では、構造パネルと一体となった硬質ウレタンフォームの断熱材を採用しています。
高性能の断熱材により、建物全体を高性能断熱材で包み込んだ、魔法瓶のような空間となります。

断熱性の高い家は、冬でも居室と脱衣室やトイレとの温度差が少ないため、ヒートショック予防にも有効です。

断熱窓

窓の室内側に、断熱性・防露性に優れた『樹脂』のメリットをプラスしたことにより高い断熱性能を実現。

Low-E複層ガラスで窓周辺を外気の影響から守り、不快な結露の発生を減らして健やかな室内環境を保ちます。