一級建築士事務所による三鷹市、武蔵野市、多摩地区の新築注文住宅・リフォーム・二世帯住宅

自由設計、4つのポイント

自由設計、4つのポイント

point01 敷地を活かす

~住宅の設計は「敷地を読む」ことから~

 

日当たり、風の抜けなどといった自然条件はもちろん、敷地の形状、高低差、近隣環境など、まず「敷地を読む」ことから設計はスタートします。

前面道路の交通量を考慮して、駐車スペースを設けることも大切です。近隣建物の配置や窓の位置なども事前に確認し、互いの視線を考慮して間取りを検討していきます。

point02 暮らしやすさの工夫

~細やかな工夫が「暮らしやすさ」をグッと高める~

 

間取りを考えるとき、「暮らしやすさ」にこだわって、細やかな工夫をすることで、生活は豊かで楽しく便利になります。
例えば、季節を通してお茶の時間を楽しめるインナーテラスや、家族がお手伝いをしやすいコミュニケーションキッチンにする。また、洗面と脱衣を分離することで、家族の誰かが入浴中でも、気にせず身だしなみを整えることができたり、キッチンから洗面までの動線を回遊動線とし、家事が楽に回るように設計する…など、工夫次第で、「暮らしやすさ」はグッと高まります。

point03 家族のコミュニケーション

~住まいづくりの基本は「家族のコミュニケーション」~

 

家を建てる目的の一つは「心地よい家族のコミュニケーション」にあると考えています。
階段や部屋の設け方、吹き抜けを通じた上下階の繋がり方で、家族がどこにいても気配を感じることができる、心地よい空間になります。

point04 暮らしの彩を演出

 

~注文住宅だからこそ暮らしが楽しくなる「遊び心」を~

 

注文住宅だからこそ、お客様一人ひとりのお考えを大切に、ライフスタイルに合わせた住まいをご提案いたします。
暮らしやすさはもちろんですが、そこに「遊び心」をプラスし、暮らしの彩りを演出するのが司建築計画の家づくり。
毎日が楽しくなるデザイン・間取り図で、「世界にひとつだけ」の家づくりをお手伝いさせていただきます。