一級建築士事務所による三鷹市、武蔵野市、多摩地区の新築注文住宅・リフォーム・二世帯住宅・高性能住宅

■三鷹市H様 耐震と自然素材にこだわった夢のマイホーム

Q1.当社と契約していただいたのは、どのような理由だったのでしょうか?

私たちの希望をくみ取ってくれた社長の提案と人柄です。

 

Q2.一番の決め手はなんでしたか?他社との違いは?

耐震等級3、自然素材(土台と柱を無垢の桧、無垢床、珪藻土)、および高気密・高断熱仕様が

何とか手に届く価格で建てられる点です。

 

Q3.ご契約いただくまでのエピソードや打ち合わせでの思い出は?

いろいろなハウスメーカーをまわり、私たちが望む家づくりは価格的に無理だと諦めていた頃に

司建築計画さんを知りました。思い切って予約を取り、私たちの望む家づくりを社長さんに

聞いてもらった時に、ハウスメーカーとは異なり対応に温かみを感じました。

 

Q4.建ててみて、今の思いや、毎日の生活で変わった良い点・悪い点、お住まいになって「ここが我が家のイチオシ!」のところを聞かせてください。

コンパクトに間取りをまとめたので、様々な動線を短くすることができました。

キッチンスペースを広く取ったので、朝食の準備など二人での作業がしやすくなりました。

夏の暑い時期に室内の温度上昇が和らいで、過ごしやすくなりました。

書斎や子供部屋を壁と扉で区切り個室にしたので、テレワークやオンライン授業に集中できました。

北側に窓を多くつけたことで、明り取りができ、風通しがよくなりました。

イチオシ!は西側の高窓から見える青空です。(雲の動きや色で雨の予測も付きます!)

 

Q5.家づくりを振り返って、こうしたかった、これからこうしていきたいなどの思いや、良かった点、悪かった点、悩まれこと、今だから思うことをお聞かせください。

玄関土間を広く取れたことは良かったのですが、できれば玄関ホールも広く取りたかったです。

扉の多い家になりましたが、実際に暮らしてみて、それぞれに機能性を実感できています。

フルハイドドアは扉を開けた時の解放感があり、部屋が広く感じられるので、採用して良かったです。

小屋裏収納をなくしたことで収納場所が減り、物があふれているので、断捨離を頑張りたいです。

 

Q6.今後、建築を考えている方へのアドバイスやメッセージをお願いします。

まずは家づくりで叶えたい希望をまとめ、優先順位を決めて、予算に合わせて取捨選択をすることだと思います。

 

Q7.その他メッセージ

夢のマイホームを構想し早10年。実際に建て替えられたことは夢のようです。生まれて初めて歩き出した息子の足にしもやけができた時には、古家の床の冷たさを目の当たりにしました。東日本大震災を経験した時には、倒壊の恐怖を感じました。息子がアレルギーで目のかゆみや鼻水に苦しんでいる姿を見るたびに建て替えへの思いは募りました。

耐震と自然素材にこだわった夢のマイホームに1か月住んでみて、ニオイに関して異臭や嫌なニオイが全くなく過ごせています。社長さんをはじめ司建築計画の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

(2021年8月竣工)

 

この事例のギャラリーはこちら →

 

お客様の声をもっとみる