« 2018年07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2018年07月06日

リクシルの住まいスタジオに行ってきました

こんにちは。司建築計画の木床(きとこ)です。

先日、リクシルの住まいスタジオに行ってきました。

http://www.lixil.co.jp/s/sumai_studio/

ここでは、「昔の家・今の家・これからの家」に分かれていて、
それぞれの家の断熱性能を実際に体験できるようになっていました。

20180706-1.jpg

↑ 各部屋、冬を想定したつくりになっていました。これは「昔の家」。

昔の家は、ガラスは単板ガラスで、断熱材も今に比べると薄いので、
暖房をつけていても窓の近くは寒かったり、足元が冷えたり、と
非常に寒かったです。

また、暖房のついている部屋から暖房なしの廊下へ出ると急激に寒く、
これがヒートショックを起こす原因ということも体感しました。


20180706-2.jpg

↑各部屋、サーモグラフィーで実際に温度を測りながら、体験させていただきました。


20180706-3.jpg

↑外からもサッシまわりの温度などがわかるようになっていました。


住まいの断熱や換気は、住まい環境を左右する大事なものだと思いますので、
家づくりを考えておられる方は、実際に体験してみられてはいかがでしょうか。

Google +1
2018年06月27日

わたくしごと

事務担当の三浦です。

先日ニュースを見ていたら、小学校5年生の娘に、
「事実上って何?」と聞かれました。

・・・。うーん。えーっと・・・。
「そうじゃないんだけど、ホントはそう・・・。あれ?違うな。えーっと、んー。」

結局、答えられなかったー。
お母さんがすぐに答えられなくてごめんね。

後日調べてみて、一番分かりやすかったのがこちらです。
【事実上とは】
「事実」と言い切れるはっきりした証明材料はないが、実態はそういってかまわないという意味。

だそうです。なるほど~。

Google +1
2018年06月18日

上棟式への準備

こんにちは。事務担当の安藤です。
どんよりとした梅雨空の一週間になるようですね。
今週は世田谷区のお客様の上棟式を行う予定です。
上棟式は、建物の棟が上げられると行われる儀式で、棟上まで無事進んだ感謝の気持ちと
完成までの加護を祈願する儀式です。今日は、その上棟式で使われる棟札を作成しました。
上棟式では、この棟札を屋根の一番高い場所に取り付けます。
どうか、これからも安全にお客様のお家づくりが進みますように。。

jyoutou.JPG

Google +1
2018年06月11日

2020年問題

政府の2020年問題で、一般の新築住宅のZEH化(ゼロ・エネルギー)の推進で、ZEH基準を満たす住宅には、支援事業として国から補助金の交付があり、一律70万円の支援が受けられます。1か月前から、私どもの会社でも、ZEHの基準を満たす為の、企画住宅の商品の作成を進めております。今月中には住宅メーカーの基準に負けない商品を発表する予定です。

Google +1
2018年06月05日

外装の打ち合わせ

こんにちは。司建築計画の木床(きとこ)です。

内装の打ち合わせの様子については、以前ブログでご紹介しました。


http://www.tsukasak.co.jp/diaryblog/2017/12/post_5.html

今日は外装の打ち合わせについて、少しご紹介します。

木cocotiシリーズには、【ナチュラル】タイプと【シンプル】タイプの
2タイプあります。

【ナチュラル】タイプの標準仕様は、モルタル塗り+吹きつけ仕上げ、

【シンプル】タイプの標準仕様は、サイディングです。


どちらも、施工事例やサンプルなど参考にしながら、打ち合わせの中で

色のイメージを固めていきます。

20180605-1.JPG
吹きつけ仕上げ

20180605-2.JPG
サイディング

実際は、広い面に施工するので、サンプルで見るよりも明るく感じることが
多いようです。
ですので、実際の色味を感じられるよう、サンプルを持って外で打ち合わせをしたりしながら進めています(^^)

Google +1
2018年05月21日

「みんなにトイレをプロジェクト」

minatoire.jpg
LIXILの
世界の衛生問題を解決しよう!「みんなにトイレをプロジェクト」のお手伝いさせていただきました!

一体型シャワートイレ1台の購入につき、アジアやアフリカの学校を中心に、簡易式トイレ「SATO」を1台寄付をします。

株式会社 司建築計画では、「みんなにトイレをプロジェクト」2017で5台の「SATO」を寄付させていただきました。

プロジェクトの詳細はこちら↓
http://www.lixil.co.jp/minnanitoirewopj/

Google +1
2018年05月15日

ニュースレター届きましたか?

こんにちは。事務担当の安藤です。

弊社にお問い合わせくださったお客様には、月に一度「つかさにこにこ通信」という
ニュースレターを郵送しています。ニュースレターの内容は、月ごとに変わりますが、
施工事例や家づくりに役立つ情報を掲載するようにしています。

今月号は、先日川崎市で開催されたH様邸の完成見学会のレポートを記事にしました。
私自身も建築に関しては素人なので、様々な見学会に参加することで、家づくりに関する
知識やノウハウを知ることができたり、お施主様の想いを実際に感じる良い機会となって
います。
私が得た知識をニュースレターに少しでも多く掲載して、皆さまに発信できれば・・という
気持ちで記事づくりをしています。
来月号もどうぞお楽しみに。
nl.jpg

Google +1
2018年05月02日

完成見学会へのご来場ありがとうございました。

こんにちは。
三鷹市の工務店「司建築計画」事務担当の三浦です。

先日、神奈川県川崎市で完成見学会を開催いたしました。
ご来場いただきました皆様、大変ありがとうございました。

弊社の提案する「木cocoti」シリーズをご採用いただいて、フリープラン(自由設計)+セレクト(こだわり)で世界にひとつだけのお家が完成。

玄関ホールからリビングへ入るドアを開けると、広々したリビングの正面に大きな吹き抜けがあり、その吹き抜けには2階へ続くスケルトンの階段と大きな窓。
見学された方を始めスタッフ一同も、その開放感と明るさは羨ましい限りです。

今回の見学会に快くご協力いただきましたお施主様、本当にありがとうございました。
スタッフ一同、心より感謝いたします。

Google +1
2018年04月24日

模型づくり

IMG_20180420_102911.jpg
こんにちは。
三鷹市の工務店「司建築計画」事務担当の三浦です。
久しぶりに模型をつくりました!
やっぱりこの作業、好きです。楽しいです。
平面図や立面図を厚みのあるスチレンボードに貼って切って、各パーツを作ります。
カッターで切った断面を、指先で触って引っかかり無くスーっと引けると、まぁ気持ちがいい!
完成形をイメージして、組み立てていく工程を考えて。
切る場所や組み立てる順番を間違えるとやり直し。
やり直しも嫌いじゃなく、こうすれば良かったのか~。私バカだな~、おバカさんだな~。
って心の中で歌いながら、また作業するんです。
ピンセット、目打ち等を使い分けながら完成!
ステキな模型が出来上がりました!

今まで、同じ模型を作ったことはありませんし、見たこともありません。
土地が同じような形・大きさでも、家族構成やライフスタイルが違うので、「たった一つの私だけのおうち」になるんですね。

お客様が模型をご覧になって、新たな生活をイメージしやすくなれば幸いです。

Google +1
2018年04月16日

拾い

こんにちは。すっかり春めいてきましたね。事務担当の安藤です。

みなさん、「拾い」って聞いたことありますか?私も司建築計画に入って初めて
知った言葉ですが、建築業界では頻繁に登場する言葉なんです。
設計図面をもとに、壁の長さや面積、電気設備の数値をすべて洗い出す作業を
「拾い」と言うそうです。その拾った数値をもとに、見積もり算出します。

X軸、Y軸、円形の図面があれば円周率、面積を求める数式・・・。
小学校で習った算数がこんな所で役に立つのか・・・と実感できますよ。

Google +1

株式会社司建築計画
司建築計画

三鷹市の司建築計画です。
お施主様の想いやこだわりに応えられるよう、丁寧に気持ちを込めてつくります。
家づくりのことなら司建築計画におまかせください!

Google +1